« 岩中同窓会 | トップページ | 私の音楽愛好歴−2 »

2008年5月14日 (水)

義弟夫婦の来宅

5月13日(火)曇
夜中に雨が降ったらしい。庭は濡れているが、もやった東の空から太陽が顔を出している。なんとかいい天気になるらしい。

家内の腹の痛みは取れて、元気に動き回っている。もう安心だ。重いものを提げるのはよくないと言われているので,今日の生ゴミの廃棄は私がする。

見舞の電話が親戚や近所からつぎつぎ掛かって来て応対に忙しい。

先般のミャンマーを襲ったサイクロンの死者行方不明者6万人以上と伝えられ、昨日は中国四川省でM7.8の大地震発生、死者8700以上と発表される。相次ぐ天災は天候異常と関係があるのかもしれない。
自然界はおとなしく見えるが錯覚に過ぎない。

11時頃Findsに応接テーブルを買いに行く。ちょっとクラシックな国産品を買い20日に送って貰うことになる。
楽々園にまわり食事と買い物を済ます。

午後2時過ぎ急に降り出す。暫くして上がると今度は日が射し始め,狐の嫁入りである。

5月14日(水)晴
今月は医者に縁が深い。今朝早く起きて広島総合病院に行く準備。
7時過ぎ出かける。
乾癬はほとんど跡が無くなって,少しカユミがあちこちと残るだけ,不思議によくなった。
担当の北野医師も上下裸にしてみて不思議そうな顔をしている。薬も半分になった。しかしもう来んでも良いとは言わない。
9時20分には帰宅する。

昨日の同窓会で河上君が加川君は未だ生きているという。家屋敷を売って広島に移っていると,今年年賀状が来たぞとのこと。誰かが去年の同窓会で死んだと言ってたのを聞いた筈だが、老人のしゃべることはやはり頼りにならない。

午後になるとすっかりいい天気になる。芳邦さんが来ることになってるのだが、もう3時を大分過ぎたのだがなかなか来ない。
彼だけはうちへの道をよく知ってる筈なのだが。もっとも彼ももう70近い。物忘れが少しはひどくなったかな。

結局4時半頃夫婦でやって来る。奥さんはうちに来るのが二度目だそうだ。私は覚えが無い。
7時頃までいて帰る。野菜を沢山置いていってくれる。とても老夫婦では食いきれない。早速近所にお裾分けに家内が出かける。

|

« 岩中同窓会 | トップページ | 私の音楽愛好歴−2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/41207604

この記事へのトラックバック一覧です: 義弟夫婦の来宅:

« 岩中同窓会 | トップページ | 私の音楽愛好歴−2 »