« 体調好転 | トップページ | 呼称は変えられぬ »

2008年4月28日 (月)

広響定期演奏会

4月27日(日)晴後曇
広響の定期演奏会を聞きに行く。
演目が良いせいで駐車場も早くから満員。会場もどんどん詰まってあっという間に満員になる。こんなことは初めてである。
前半のメインはショパンのピアノ協奏曲第1番。もちろん私の大好きな曲である。ピアニストは外山啓介という現在東京芸大修士課程在学中とあって、24歳の新鋭だが、初めて聞く名前である。第73回日本音楽コンクール第1位の経歴の持ち主だから知る人は知ってるのだろう。
外遊の経験もあるし、国内の大オーケストラとの共演も数多くあるし、実際の演奏の素晴らしさは聴衆の感動を呼び、アンコールの拍手は鳴り止まなかった。
後半はベートーベンの運命という名曲。楽団員も手慣れた曲だろうから、朗々とした演奏に乱れは無い。
これまた素晴らしい演奏に拍手は鳴り止まない。
結局どちらも一曲づつアンコールがついて演奏会が終わる。
聴衆としてもすっかり満足した数時間であった。

4月28日(月)曇
朝から眠い。一時間ばかり昼寝。
午後買い物のついでにガソリンを補給する。都心と違ってスタンドに列なんかつくってはいない。私一人。
暫定税期限切れの御蔭で¥400.ほど儲かった。阿呆らしい。

最近顔が腫れぼったくて痒くてならない。どうしたわけかわからない。もっとも顔だけでなく気をつけてみると身体全体が何となく痒い。だからふと気づくと手があちこちと皮膚ののぞいているところを掻いている。
老人性のものらしい。

午後5時、雲深く夕闇の感じすらあり。
予報では明日晴という。信じ難し。

|

« 体調好転 | トップページ | 呼称は変えられぬ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/41023406

この記事へのトラックバック一覧です: 広響定期演奏会:

« 体調好転 | トップページ | 呼称は変えられぬ »