« 家内の年金記録 | トップページ | 私の音楽愛好歴(1) »

2008年4月14日 (月)

さざん会返信第一号

4月13日(日)曇後雨
朝の気温は13度,生暖かくて灰色の空から何時降り出してもおかしくない。
土田君が手持ち無沙汰で困っているのではないかといってたが、それほどでもないと返事した、考えて見るとそんなことになっているようでもある。身体の具合に気を取られているから気忙しくなるが、それを除くと退屈な毎日になる。

水戸君がもうさざん会の世話どころではなかろう、身体の事を考えて下りてしまえという。用事があれば手を貸すよという。大阪からではそう簡単には行かない。ガンが癒えたからといって、えらく元気が出て来たもんだ。

4月14日(月)曇
サンフレッチェが已然好調にF2のトップを走っている。この気迫がどうして昨年F1で発揮出来なかったか残念である。
ビッグアーチに応援に出かけようかと思うのだが、天候がなかなかうまくなくて行けない。もっともこのロートルがおると端が迷惑するかもしれないかな。

横山君から電話がかかる。病気はどんなかという。2、3日前には奥さんから同じ様な電話を貰ったばかりだが、いっぺん見舞に行きたいなどという。家内が大分悪い様にいつか電話したらしい。打ち消すのに大変である。
横山君あんたのガンの疑いはどうなってるのというと、あれは便通の薬の違いによって善い悪いがあって、どうもガンではないらしいので検査を受けるのを中止したという。

高い所に雲は点々とあるが、強い日ざしで久しぶりにいい天気になりそうである。
午後には青空にもお目にかかれる。

喉のつまり,胸の重苦しさいずれも取れた様で、食事がうんと楽になった。どうしてか自分では分からない。
変わったことは何もしてないのに。
心臓の薬を毎日呑んでいるのだが、呑み始めて悪くなった様に思うが、そのまま呑み続けて今度はよくなって行く。
どうしても訳が分からない。
医者のいう通りにしているので、よくなるのかもしれないし、お陀仏までゆくかもしれない。

庭の桃が満開でここのところ毎朝楽しませてくれる。

さざん会の返信4通、為近,高原、志治、田島いずれも欠席。

|

« 家内の年金記録 | トップページ | 私の音楽愛好歴(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/40879068

この記事へのトラックバック一覧です: さざん会返信第一号:

« 家内の年金記録 | トップページ | 私の音楽愛好歴(1) »