« 病気になると忙しい | トップページ | 体調好転 »

2008年4月24日 (木)

プルサーマル原発

4月24日(木)曇
雲多く、天気の回復は遅くなりそうだ。
体調は大分回復した。腹は軟便でまだ治りきっていない感じ。
心臓が弱るということは、あらゆる機能に影響があるのだろうから、意識も散漫になり、物忘れもひどくなったようだ。日常の動作にも緊張がない。何もかも億劫だ。

午後霞んだ空から遮られた太陽光が弱々しく地上に降りて来る。
今ごろになると赤道が随分北上したと見え、部屋の中には50cmも射し込んで来ない。

大間原発が世界で初めてプルサーマル専用の発電を始めるらしい。資源の乏しい日本の切羽詰まった切札である。
非常に危険な選択らしいが、日本の全智を絞って成功させて欲しい。

チベット問題の反感から北京オリンピックに幾らか悪影響が出るかも知れない。聖火リレーも平和の式典にしては異常である。ここ十数年急激に経済大国に浮上した中国に対するねたみがあるらしい。
かって日本がくらったのと同じくりかえしである。
中国国民も19、20世紀には国を失いかけた。よくぞ盛り返したといいたい。
黄色人種は今こそその虐げられた恨みをはらさなくてはならない。
頑張れ中国!チベットも抑圧しているとは思われない。台湾にしても、新彊にしても自然に人民の意思で落ち着く所へ落ち着くのではないか。中国の民は決して狭量では無い。

|

« 病気になると忙しい | トップページ | 体調好転 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/40981793

この記事へのトラックバック一覧です: プルサーマル原発:

« 病気になると忙しい | トップページ | 体調好転 »