« 薬の副作用 | トップページ | 火災報知器 »

2008年3月 2日 (日)

友、ガン克服か

3月2日(日)晴
ゼロックス・スーパー・カップでJ2降格の広島がサッカーの王者鹿島を破って優勝した。試合は鹿島の優勢で終始したが、荒れゲームで退場者が相次いだり、警告11枚と多かったことが、広島を助けた。怨念というか執念がカップを奪い取った感じであった。一軍復帰をどうでも一年で達成するというのだから、幸先はよかった。

気温2度といつもの夜明けだったが、好天に恵まれてどんどん暖かくなって行く。予報は12度だったが、それを超えるかも知れない。
部屋の中から外をガラス越しに見渡しながら、勝手な空想をめぐらしての天気判断だから、大気中での実感はわからない。しかし霞が少々かかってはいるが、午前中の気配は申し分無い。

体調は今ひとつすぐれない。頭も重い。痒いのは相変わらずだ。

午後は霞か黄砂か、空をすっぽり包んで日の影が見え難くなる。いい天気とは言い難い。

テレビで琵琶湖マラソンを見る。相変わらずアフリカ勢が強い。男子はオリンピックの期待は出来そうにない。

今朝早朝3時14分痒くて眠れないので、起き出してパソコンに向う。
ネットに入ると、水戸君のメールが入っている。気になっていたガンが、
「昨日4回目のpet検査を受けた結果が出ました 再発 転移の心配はないので当分のあいだ現状維持で推移するものとおもはれるとゆうことでした 1年で1巻の終わりとおもつていたので望外の喜びです」とある。
悪運に感謝とあるが、冗談のつもりだろうし、喜びの深さを感ずる。
もちろん6月の”さざん会”にはしゅっせきと末尾に書いてある。
山口グランドホテルでの再会には、闘病のいきさつがとくとくと披露されることだろう。

|

« 薬の副作用 | トップページ | 火災報知器 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/40344039

この記事へのトラックバック一覧です: 友、ガン克服か:

« 薬の副作用 | トップページ | 火災報知器 »