« 医者通い | トップページ | 薬の副作用 »

2008年2月29日 (金)

医者もいろいろ

2月29日(木)曇後雨
朝9時半に内藤内科に行く。外来の多さに先ず驚く。これは簡単には終らないぞと覚悟する。
手足の腫れを言って、心臓の最近のみだれと併せて訴える。
レントゲン、心電図、尿検査、そして最後に血液検査ととうとう正午まで掛かる。
排尿促進と血管拡大の薬をくれて、詳細は4日後の血液検査の結果を見て又考えるとのご託宣であった。

内科の検査を受けてるとき、裸になった私の身体に出来た発疹を見た看護師さんが薬疹の疑いがありますねと言われたが、私もどうも食事の中毒ではない筈だし、薬害ではないかと疑ってたので、今日からカユミ止めや副腎質ホルモン系の塗り薬の使用を止めることにした。いつまで続けられるか分からないが、とにかくやってみることにした。

身体全体に出来た発疹は、乾癬のものとは明らかに違っているし、複合した皮膚病に進化したらしい。
医者の先生も、皮膚科専門の先生が直せないのではねえと嘆いて居られたのが、私には強い衝撃であった。

サンケイの報道によると、共同記者が中国でメタミドボスを購入し、持ち出そとした為摘発されたとある。
誤解のようでもあるが、中国のネットは毒餃子事件は日本人記者の自作自演だったと大変な騒ぎになったとある。
真相究明は勿論だが、いかにもありそうな軽率な行為だからどう発展することやら気がかりなことだ。

午后2時完全な曇空となり、小雨が降り出したらしい。予報ではもう少し良くなると思っていたのだが。

暗くなる頃には雨がひどくなったようだ。
明日は寒くなるというし、老人には辛い一日になりそうだ。

|

« 医者通い | トップページ | 薬の副作用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/40314126

この記事へのトラックバック一覧です: 医者もいろいろ:

« 医者通い | トップページ | 薬の副作用 »