« 岩国市長選挙 | トップページ | 私もiPod touch 党 »

2008年2月12日 (火)

瞬時の牡丹雪

2月12日(火)晴
朝の気温が7度と異常に暖かい。といっても予報では最高が8度と言ってたのでこのまま推移するのか。
空はいつものごとく霞に覆われて、前の宮島も他の島影一つ見えない。あやしげな気配だ。
その内どんどん気温は上がって部屋の中が23度、テラスが20度と予報は大狂い。

岩国市長選挙は番狂わせと感じた向きが多いようで、テレビに新聞にまちまちな感想が発せられて面白い。井原市長の作戦はまことに妙で、勝つ事間違いなしと皆思ったらしいのだが、そうはいかなかった。
民主党も先の選挙で天下を取ったつもりで居ても、現状の様な優柔不断な対応振りでは,次はひっくりかえされそう。ガソリン値下げなら値下げで押しまくらねば野党とは言えない。政権欲しさでまともに口が開かない様では駄目だ。国民は直ぐそっぽを向くぞ。

午後にはやはりびっしり雲が張り出して急に寒くなる。
午後5時突然牡丹雪が一面に舞い降りて来る。なかなか積もる所までは行かないが,見事なものである。春になったといっても寒さは去り難いか。

20分もすると止む。暮れの闇へまっしぐら。

岩国から家内の知人から長い電話。孫に近い若い新市長の先ずはお手並み拝見とのこと。飛行場から100mのところに住んで、関心の強さはいわずもがなだが、接戦の星を逃した無念さがありあり。
立ち退きを迫られる不安が言葉の合間にのぞく。
騒音を言い過ぎるとこちらへどうぞと、立派な代替地が準備完了とか。
一般市民は得をしても損をすることはないだろう。ただ程度の低い外人さんが増えるかもしれない。しかしこれは日本中皆同じ。

|

« 岩国市長選挙 | トップページ | 私もiPod touch 党 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/40100199

この記事へのトラックバック一覧です: 瞬時の牡丹雪:

« 岩国市長選挙 | トップページ | 私もiPod touch 党 »