« 平和ぼけ | トップページ | 不思議な水 »

2008年1月30日 (水)

スパイ衛星

1月30日(水)曇
毎日同じ様な朝。但し雪は跡形なし。
昨夜身体が痒くて苦しんだ。全身が痒くて掻けば益々痒くなるいつものパターン。
半分寝られなかった感じ。
この痒いという現象は、原因を特定出来ないだけに困る。いつも同じ様なものを食べ、活発に動き回る事もない。もっとも乾癬が何事も尾を引いている事は感じているのだが。

9時過ぎにはうす雲を通して太陽がかーっと照りつけて来る。良い天気になるのかな。
1時間もせぬうちに雲が張り出してきて、寒くなる。

雨や雪にはならなかったが、とうとうこの調子で日が暮れて行く。
ヘルチェゴビナとの親善サッカーは後半3点をもぎ取って何とか面目を保った。岡田監督もほっとしたことだろうが、ファンのこちらもやれやれと一息ついた。

昨日も言った事だが、ハンドボールも負けるし、サッカーも負けたのでは、日本人はどうなってるんだと夜も眠れなくなるところだった。しかし日本人は強くないなあ。

CNNの報道によると、アメリカのスパイ衛星が落下して地球のどこかに衝突するおそれがあるので、対策を急ぐ必要があると伝えている。
大気圏で燃え尽きる様なものならいいが、本当に衝突して被害が出るなどということになると又世の中が騒がしくなる。金融恐慌のつぎは衛星衝突となると、日米同盟も安心出来ないということだ。

各都道府県で使い道が決まっているのに、ガソリン税の徴集はやめるとはどういうことか。
岩国市みたいに間違いなく入るからと庁舎を改築したのと同じ事だ。
行き当たりばったりの、庶民の台所始末のようなことを、エリートと呼ばれる人たちにやってもらいたくない。腹立たしき限りである。

|

« 平和ぼけ | トップページ | 不思議な水 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/17901993

この記事へのトラックバック一覧です: スパイ衛星:

« 平和ぼけ | トップページ | 不思議な水 »