« マーラーの9番 | トップページ | ひねもすのたりのたりかな »

2008年1月12日 (土)

浩二さん殿堂入りおめでとう

1月12日(土)曇
昨夜来の雨は朝には上がっているが、雲は一面に空を覆っている。8時の気温は10度。
10時頃になるともやが取れて,前面の宮島、黒神、能美の島々が横一線に並んで真近に見える。
食事を兼ねて,買い物に行こうといつもと方向の違う大きなスーパーその名もビッグに出かける。
規模が大き過ぎて、ものも人も捜すのが大変である。私はうろうろするのを止めて待合室でTVを見ながら静かに待つ。
買い物を終わってから、一応荷物を車に納め改めて二階の食堂で簡単に食事をとる。
二人分の食料にしては多過ぎるなあといつも慨嘆する。2,3日分なのだが。

帰宅してから30分ぐらい昼寝。いつものパターンである。

家内のリウマチのせいで、いつも利用する旅行会社からうんざりするほどの旅行案内が届くが、家内も私もすっかり行く気を失って、チラシが山の様に溜まるばかり。
最近の心臓のぐあいを思うと私も自信がなくなってきた。去年の様に一日5百キロのバス旅行はとても無理だと悟る。
近い所はもちろん遠くもあらかた出かけたので、たいして見たいところも無くなったのも事実だが。
やはり体力の余っている時に,旅はして置くものだと思う。幸い私達は思い残すことはなさそうだ。

相変わらず今日の雲は天空をはぐれ動いて止まない。ときに雲間から太陽が一瞬顔を出したりする。
天候の気まぐれは古来変わらない。聖賢を困らせて已まなかった。

山本浩二さんがやっと殿堂入りを果たした。衣笠ならずとも遅かったなあと思う。今住んでいるこの町の出身であるだけでなく、うちの商売にも貢献してくれたことすらある。
今思えばカープの優勝は彼がいた時だけである。そしてその中心に居た。新聞を見ると親友の田淵君を抜いている。あっぱれといいたい。

|

« マーラーの9番 | トップページ | ひねもすのたりのたりかな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/17668492

この記事へのトラックバック一覧です: 浩二さん殿堂入りおめでとう:

« マーラーの9番 | トップページ | ひねもすのたりのたりかな »