« 懐かしい訪れ | トップページ | ドラマ「風の果て」 »

2007年12月14日 (金)

討ち入りの日

12月14日(金)晴
今日は赤穂義士討ち入りの日である。広島は浅野の本家があり、奥方の故郷ということもあって、最近特に関係行事が多くなっている。大石家の子孫も居られると聞く。
私も瑶泉院のお墓に2度お参りしたことがあり、義士堂も拝観した。泉岳寺にも一度参詣したことがある。
私の時代の人間には徳操教育に欠かすことに出来ない存在だった。
戦後はいくつもドラマが造られどれが史実に近いのか全くわからなくなった。変なものである。
もっとも南京事件など、未だ生き証人がいるにもかかわらず、霧に閉ざされた状態なのだから、事実確認はことほどさように難しいということだ。

9時過ぎに灯油を買いに行くついでに、岡本さんの家に電話してEMXを別けて貰いに行く。
家内が三菱病院に行きたいというので連れて行く。帰路アルパークに立ち寄り、食事と買い物を済ます。
病院の診察は格別の変化なしということのようだ。

朝少し雲が多かったが間もなく晴れ上がり、終日変化無し。但し風が冷たく気温は上がらずじまい。

|

« 懐かしい訪れ | トップページ | ドラマ「風の果て」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/17366577

この記事へのトラックバック一覧です: 討ち入りの日:

« 懐かしい訪れ | トップページ | ドラマ「風の果て」 »