« 新聞の未来 | トップページ | 喉は良くなったが鼻水が »

2007年12月18日 (火)

半病人

12月18日(火)晴
千切れ雲が盛んに飛んでいるが、一応晴れ空。風が少しつよいかな。
昨日は終日寝込んだおかげで、いくらか風邪は治まったらしい。ミカンを食べると少し喉にしみるが大したことはない。うがいをして食後に風邪薬も呑んでおく。
もともと若い時分から風邪弱いたちなので、いつも冬は用心深い。何十年か前に前の年の12月から翌年の8月まで咳がとれなかったことがあった。親父も肺炎で死んだし、俺もそうなるのではとかねがね思い込んでいるふしもあるにはあるが。
だから特に最近は風邪を貰いやすい病院とか、人混みは極力避けるよういつも努力している。

家内はリウマチでいつもの内科に出かける。くすりがなくなったとか。今朝は手足の痛みもしびれもない。EMXの御蔭かなと笑う。4、5日で利く訳が無い。リウマチはご機嫌次第の病気だから。

横山君から歳暮を貰ったのでお礼の電話をする。彼も2、3日前調子がひどく悪かったという。お互い半病人だから原因、症状根堀聞くほどの事は無い。毎日が生きる苦しみみたいなものだ。運次第と高笑いしてさよなら。
ここ数日乾癬の外見症状は悪くないのだが、やたら痒くて仕方がない。カユミ止めのくすりを増やしたが効き目が無い。
老人性の皮膚乾燥と重なっているのだろう。医者もそう云ってたし。

午後銀行と郵便局に年末資金を引き出しに行く。デオデオにも久しぶりに立ち寄る。人が多い。もうボーナスが出たのかな。チラシでは22日から5日間の歳末売り出しとあったが。もっとも本店まで出かけなくてはならないから大変だ。光センサーの働きで暗くなると白色ダイオードが発行するランプを2個買って来て、玄関と階段に取り付ける。
普通のものより随分省エネになるとか。

今年は家内の病気のせいで、観光旅行は夏以降しなかった。溌剌たるものがだんだん失われて行く。
自然の成り行きか。

風の果てのテーマ・ミュージックが気に入ったのでCDに入れる。

|

« 新聞の未来 | トップページ | 喉は良くなったが鼻水が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/17405897

この記事へのトラックバック一覧です: 半病人:

« 新聞の未来 | トップページ | 喉は良くなったが鼻水が »