« インフルエンザ予防注射 | トップページ | 韓流ドラマ »

2007年11月28日 (水)

ささやかな紅葉狩り

11月28日(水)晴後曇
義弟が吉島病院に収容されたということなので、家内と一緒に見舞うことにする。
電話すると午後妹も出向くというので、私の車で一緒に行くことにする。
子供等は昨日皆帰ったとのことで、妹だけ残ったわけ。もっとも入院している間は手はかからないが。

早めに食事をすませて、まず妹のうちに行く。丁度息子の嫁さんが来ていて,今から帰るというので駅まで送る。
病院では点滴の最中で、かすかに意識はあるが、軽くうなずくだけでものは言えない。
呼吸も口を開けていかにも苦しそうにする。啖のひっかかる音がまことに悩ましい。
骨と皮にやせ衰えて、正視することが出来ない。

病室に2人を残して、控え室で待つ。酸素ボンベをひっぱりながら控え室に入って来る人もある。
病人の深刻さを目の当たりにして、やがて我が身もと考えるだに身もこころも縮む。いやだいやだ。

妹が未だ時間があるから、今年はまだ紅葉を見る暇もない,三滝に廻って見せてくれと言われ、横川に向う。
寺や茶屋の入口付近にはかなりの車が集結していたが、休日ではないので比較的楽に到達する。参道の途中に止めて,徒歩で上まで登る。
白バイも巡回していたが、何も言われないで済む。

家内と妹は奥の院まで登ったが,私は遠慮して途中の茶店でぜんざいを頂きながらまつ。
規模は小さいが、古いお寺を中心の自然の庭が背景だから風情は素晴らしい。紅葉も今まっさかりと言えよう。
思いがけず魂の洗濯が出来た感じ。
いつもの年なら2、3カ所は名所めぐりをするところだが、特に家内の体調が悪くて、その気にならずとうとう今年も終わりそうだったので、偶然にもいい思いつきだった。

Momiji
Bonsyo_2
Mitaki

|

« インフルエンザ予防注射 | トップページ | 韓流ドラマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/17215543

この記事へのトラックバック一覧です: ささやかな紅葉狩り:

« インフルエンザ予防注射 | トップページ | 韓流ドラマ »