« 小沢民主代表辞任発表 | トップページ | 日本の孤立 »

2007年11月 5日 (月)

基地の民間利用

11月5日(月)曇後雨
予報通り雲多く、気温14度と高め、紅葉の季節が少し遠のくか。
終日気温上がらず、午後は少し寒い。
小沢辞任表明の後のマスコミの報道の大騒動ぶり案の定といったところ。いつも世の中を騒がしてくれるなあ!
激しく批判されたマスコミが黙っている筈が無い。強いものには巻かれろが古今東西の原則。
逆に喧嘩をふっかけて勝てる筈がないことは先刻ご承知の筈だが、余程頭に来たのだろう。
巷の声はどうもあきれ果てたというのが多い感じ、もっともこれもマスコミに誘導されての発言だろうが。

これで民主党の天下は無くなった。合従連衡が始まることは間違いない。
もともと左右の巾が広過ぎる民主党、自民党の腐敗をつくだけでは、なかなか天下は取れない。政策のマニフェストも具体性が乏しいから代表が連立を考えたりすることになる。
先に党是をよく確認してから、党首会談に応じないからこんなことになったともいえる。

石原東京都知事が横田基地の民間利用を相変わらず唱え、政府の対応、米国の反応の乏しいことを攻撃している。
岩国基地も民間利用が充分できる。広島空港よりは便利である。
戦争はもうやらないと見越して、民間利用に踏み切ってはどうだろう。
政治家の決断のしどころといえる。福田では無理だろうが。

暗くなってやっと降り出す。

休み明けで医者に行ったがまだ治ってないとのこと、明後日また来いといわれる。膝は普段最も激しく動かす所だけに、ガーゼカバーが悪いのではと家内が言う。一回¥120.だからまあ我慢するか。

|

« 小沢民主代表辞任発表 | トップページ | 日本の孤立 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/16985922

この記事へのトラックバック一覧です: 基地の民間利用:

« 小沢民主代表辞任発表 | トップページ | 日本の孤立 »