« 中日優勝 | トップページ | 休日の植物園 »

2007年11月 2日 (金)

テロなんて日本には無い?

11月2日(金)曇時々晴
医者で膝の治療、年寄りの怪我だからやはり治りが遅いそうだ。まだ1週間ぐらいかかりそうだとのお託宣。
他に用事がない身だから通う手間は何ともない。ただ入浴が困るだけ。

とうとうテロ特措法が期限切れでなくなった。もうテロなんてどうでもいい、日本には関係ないよと言ってるのと同じだ。日本を戦後潰しもしないで援助し続けた来たことを、アメリカは後悔し始めているのではないか。
日本の身勝手に愛想が尽きかけている。
慰安婦問題などありもしないとは言わないが、アメリカ議会は数人の証言を根拠に日本を非人道国と決議した。
どこの国の軍隊でも半強制的に女を連れ歩いた。兵隊にもいろいろあって強制したものもあったかもしれない。何しろ人殺しをやりに来ているのだから。
軍命令だというのは何処か違う。6年間の兵隊経験上言わしてもらえば、我慢しようと思えば出来る問題だった。もちろんこれまた人によりけりだろうが、軍が強制しなければならない程の問題では無かった。

拉致問題の解決はもう遠のいたと言ってよい。アメリカが駄目なら国連にと言った所が、却って相手にされないだろう。
国連の仕事を勝手に止めてしまうんだから。
国連という場は単なる会議の場ではない。利害を賭けた駆け引きの場だから、少しぐらいは損もしなければ相手にしては貰えない筈だ。

変な押しつけ憲法の御蔭で戦争も出来ない日本だが、先ず北朝鮮、そしてロシア、中国とちょっとした利権争いは絶えない。
彼らはアメリカ程甘くない。
北朝鮮は威嚇の為と称して核武装に手を染めたが、日本こそアメリカの笠を脱ぐ覚悟なら核武装が必要なのでは。
自分で自分の手を縛る愚法は即刻廃棄しなければならないのでは。

また今の憲法のおかげで、皆自分の権利ばかり主張して、他人の権利は尊重しない。自分の義務は考えもしない。そんな世の中になってしまっている。
戦時中は自分を捨ててという意識が強すぎて、政治にうまく利用されたけれど、政治家さへよければ結構役に立つ国民だったと思う。義務観念は現在とは雲泥の差だ。
良い憲法とは絶対に言えない。

|

« 中日優勝 | トップページ | 休日の植物園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/16952682

この記事へのトラックバック一覧です: テロなんて日本には無い?:

« 中日優勝 | トップページ | 休日の植物園 »