« 日本の孤立 | トップページ | iPod touch »

2007年11月 7日 (水)

今度はNOx

11月7日(水)晴
医者に出かけたついでに、郵便局やデオデオを廻って所用を達する。
帰宅すると家内が食事に出ようという。近所の天霧に行きうどんを食べる。そして帰路スーパーに入り、食料など買い込む。
すらすらと都合良くかたづく。老人の日課は凡そかようなことだが、それでも結構内容は簡単ではない。

医者はまだ治ってないから明後日来いとつぶやく。
家内は娘等に電話して様子を聞いたところ、皆それぞれ忙しく疲れると云った由。
長女の舅夫婦の病状は相変わらず、悪化もしないがよくもならないとのこと。母親が無性に寂しがっているとのことでもあった。

小沢代表は結局説得に応じて復帰することになった。よくある茶番劇である。
老人になるとだんだんとぼける味がうまくなって、正気の沙汰やら狂気なのかわからなくて、世の中が惑わされる。
彼は若いときからこの癖があって益々上手になったということか。

国民がすんなりと民主党に声援を送り続けるかどうかやはり問題だろう。

今日の新聞でも大きく報道されてる様に、NOxの排出量が中国でこの4半世紀に4倍となったと伝え、五島列島などでもその被害が急増していると伝えている。黄砂の被害は年々ひどくなり、春先には往年の美しい青空は望めなくなったが、今度は光化学スモックまでやってきては、息苦しい日本列島となることは間違いなさそうだ。
人類は自らの欲望の前に、破滅の明日に猛進するのだろうか。

|

« 日本の孤立 | トップページ | iPod touch »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/17005767

この記事へのトラックバック一覧です: 今度はNOx:

« 日本の孤立 | トップページ | iPod touch »