« 入院あり死去あり | トップページ | 問責決議をやるがいい »

2007年11月16日 (金)

別れの言葉入りDVDアルバム

11月16日(金)曇
二階のテラスから見ると、一輪のピンクのバラの花が元気に他の庭木の上に顔を出している。いかにもけなげなので側に行って写真をとる。私の背丈の上に咲いているので、腕をいっぱいに差し伸べて10枚ばかり見当で撮る。

覗き見で悪いのだが,お隣の大輪の数百の菊の花は正にその庭いっぱいに菊園の感じににぎにぎしく咲いている。上からソーっといつも黙って鑑賞させてもらっている。
それに較べて我が家には何も無い。努力しないのだから仕方がない。
第一その趣味からしてないのだから。古来他人のものはよく見えると云うし。

午後降りそうで降らない空は一面の灰色。もやが立ちこめて早くから暮色に閉ざされ、なんだかぶるぶると震えが来そう。
起きてるときはもうストーブは仕方がない。

DVD一枚を掛け放しで,20時間音楽を聞く。こんな退屈な日にはもってこい。いいバックグラウンド・ミュージックだなとしゃれた言葉が口から漏れる。こうした音楽は多少難しくムードに乏しい方がいい。そしてシャッフルにセットした方がいい。全部機械任せという訳だ。

DVDアルバムとソフトメーカーが呼称するこの録音方法は1枚あたり50時間限度可能なのだが、まだそこまで行ったものは一つもないが、とうとう20枚にはなった。中にはお別れの言葉を入れた、死後お通夜用(1枚15時間程度)にと造ったものも3枚できた。物好きも少し度が過ぎたかな。

音楽CDはあと千枚まで百枚という所まで来た。出したり入れたりが面倒くさくなったというのが本音なのだが。
CDはせいぜい80分足らずだから、こんな考え方になる筈のものだ。

午後2時半ごろ雲の隙き間から一寸の間日が漏れる。僅かな時間だが生き返った感じになりほっとする。
3時半夕日が射し始める。とうとう雨にはならなかった。

いじめの問題が世上を賑わせている。昔からある問題だ。私も幼時は虚弱だったから、どちらかというといじめられっ子の方だった。ただ一途に負けてばかりはいなかったので、負けると分かっていてもぶっつかっていっていた。小川の中に取っ組み合ったまま転がり落ちたこともある。痛み分けで簡単に仲直りできた。
皆兄弟も多く、近所の大人も目をひからかせて干渉してきた。
いじめが単純には横行出来なかった。
今はやはり世の中の人間関係が薄弱過ぎるし、少子家族などという環境が悪い方に出来ているせいといえる。Bara

|

« 入院あり死去あり | トップページ | 問責決議をやるがいい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/17090168

この記事へのトラックバック一覧です: 別れの言葉入りDVDアルバム:

« 入院あり死去あり | トップページ | 問責決議をやるがいい »