« さざん会は終わらない | トップページ | 古き友と語る »

2007年10月 9日 (火)

リウマチとは

10月9日(火)曇
灰色の空に転々と雨雲が見える。
気温は23度と早朝にしては高い。中国大陸に上陸して消えたという台風15号の残骸の影響らしい。熱帯低気圧が自転に乗ってこちらに向っているというのだから。
予報は大雨になるかも知れないといっている。

家内は午前中内藤内科に出かける。三菱病院の先生がリウマチは本来内科の分野だといったとかで、その気になっている。せいこう外科ではリウマチはなかなか見立てが難しく正確な診断は難しいからと半ば敬遠されている様なので,尚更である。肝心な病状は一進一退でいつまでもすっきりしない。だから余計に迷ってしまっている。
薬を沢山飲んで,絆創膏をべたべた貼って、時には指の先に何カ所も巻き付けている。痛ましくて見ていられない。
それでもちゃんと食事の支度はしてくれる。文句の言える状況にはない。

午後になって雨になる。暫くして止んだり,また降ったりはっきりしない。

天候もさっぱりしないし、家の中でもっぱら音楽を聴いて過ごす。今日も極楽。

|

« さざん会は終わらない | トップページ | 古き友と語る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/16711891

この記事へのトラックバック一覧です: リウマチとは:

« さざん会は終わらない | トップページ | 古き友と語る »