« 老骨に鞭打つ | トップページ | ベートーベンの音楽 »

2007年10月 5日 (金)

老人ぼけ

10月5日(金)晴
昨日の朝と同じような夜明けで日射しもやわらか。気温20.5度。
物忘れがひどくなり、危険信号。
家内が体温計が何処にもないというから家捜しする。今朝やっと外箱だけ私の机の中から見つかるが中身がない。
ビューローの引き出しにいつも入れると家内がいうから、引き出し全部を抜き出してしらべる。ちゃんとプラスティックケースに入った体温計が下の方から出て来る。
昨日も横山君がやはり人の名前が出てこない,字がかけないとこぼしていたが、私も同じだ。大分ぼけが進んだ感じ。
昨日も初の字が思い出せない。パソコンで書いてみて、あら!示す偏に刀と出る。何だか違った字に見える。
もう駄目かなとしょげる。
年の若い家内までぼけてくれると我が家は闇だ。

三菱病院に家内を連れて行く。効果は未だ出ないままだ。
重病人を見慣れた先生から見たら軽い病人らしく大して気に入るアドバイスもなさそう。
時間ばかり無駄にかかって,また途中食事をして帰宅することになる。

75歳以上の老人は複数の病気にかかる者が多く、特別の対策が必要だからとて、特別法を作らねば等と,政府が云っているようだ。金は払わずに税金を浪費する老人はまさに国を潰す存在だといわんばかり。事実は其の通りだが、これでも若いときは1銭5厘で呼び出されて、一身を抛ってお国の為に5年間も働いたこともあるのだが。

|

« 老骨に鞭打つ | トップページ | ベートーベンの音楽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/16668550

この記事へのトラックバック一覧です: 老人ぼけ:

« 老骨に鞭打つ | トップページ | ベートーベンの音楽 »