« 民営郵便局 | トップページ | 友人のソ連抑留 »

2007年10月 2日 (火)

福田首相の決断

10月2日(火)晴
うす雲は残っているがいい天気になる気配。金色の強い日射しが雲間から洩れる。
家内は昨日は痛み止めが効いて楽だったようだが、今朝は指先からあちこちに絆創膏が痛々しい。
何ヶ月になるかなかなか治らない。困った!

小沢民主党総裁は明快に自衛隊派遣は憲法違反だと言い切っている。憲法改正が先だと云う訳。
今に始まったことでもないのに福田首相は新特法で対処するという。協議も相談もないではないか。
ぐずぐずするなと言いたい。強行するか、断念するしかない。決断が欲しい。
小泉流に石油補給だけで民意を問う総選挙もありうるがどうだろう。

|

« 民営郵便局 | トップページ | 友人のソ連抑留 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/16641457

この記事へのトラックバック一覧です: 福田首相の決断:

« 民営郵便局 | トップページ | 友人のソ連抑留 »