« 怪我 | トップページ | リウマチとは »

2007年10月 8日 (月)

さざん会は終わらない

10月8日(月)曇後晴
午前9時夜来の雨上がる。
.Macの登録期限が9月30日で切れていた。知らずにバックアップをiDiskにしていたのがパー。
改めて外付けのHDの一つにやり直す。いつも自動的に継続してくれるので安心していたのだが、規約が変わったのかも知れない。メールが入っていたのを見落としてまま削除したのかも知れない。なにしろ読まないメールが多すぎて、うんざりしているのでこんなことになる。

今日久しぶり癌と戦っている、同窓の水戸君にメールを送る。

  _______________________
その後病気の具合はいかがですか。
土田さんの話では大分よくなって、来年のさざん会には出られるだろうからとの電話があって一緒に喜んだところです。
土田君が来年のさざん会を取り仕切る決意を固めたようなので、私に協力しろとのことだった。
山口の本間、浜井両君が病気や奥さんの病気などのため、世話ができないと断って来ましたので、急遽土田さんに手紙を書いた所、2人でも3人でもいいから山口でやろうやとのことで、一応承諾して近いうちに本間、浜井両君に了解を求めるつもりでいます。

今年のさざん会の席上、浜井さんの新山口駅付近でやりたいという発言に,土田さんが協力を約束して決定した経過があり、その発言の責任上土田さんが来年も音頭をとってやる決意をして呉れたのだと思っています。
あなたも早く病気を治して、出て来てください。期待しているのですから。

しばらくメールが途切れていましたので驚かれたかもしれませんが、あなたもゆっくり静養をつづけているのでしょうから、用事がなくてもメールをください。

小生も乾癬で全身が痒くて困っていますが、自分の免疫抗体が皮膚を蝕んでることなので、どうしようもありません。
くすりで何とかひどくなるのを押さえていますが、涼しくなったせいか最近幾分楽です。
もうパソコンだけが私の楽しみの全部です。

書けたら返事をください。
生ある限り頑張りましょう。
  ___________________________

鬼が笑おうがどうしようが、行く先短いからこそ急いだ話になる。バタッと逝ったらおしまいになることはよく分かっているが,その時はその時の事だ。
とにかく34回目を繋いでくれるものが現れたことは慶賀にたえない。
土田君が電話して来たのは2、3日前と思っていたが,もう5日経っている。急いでいる様でも老人だから矢張り動作は鈍い。                         

|

« 怪我 | トップページ | リウマチとは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/16702257

この記事へのトラックバック一覧です: さざん会は終わらない:

« 怪我 | トップページ | リウマチとは »