« 日米野球花盛り | トップページ | テロと日本は関係ないか »

2007年10月29日 (月)

レッドソックス優勝

Mm20071029135248515m0 10月29日(月)曇
朝新聞を取りに出てみると、同じ郵便受けに年鑑購読のMacFanが1冊ずっしりと底に収まっている。
最近は民間の配達業者の頑張りで、予告された月日通りに間違いなく配達される。驚くべきことである。
今月号は2日前に世界同時発売のOS Leopard の解説が満載されている。
今朝来たばかりだから、ちょこちょこと拾った所だが、私の機械も幸いにインストールできるらしい。
するしないは別にしても、雑誌の全編を読むだけの値打ちはあるわけだ。
日進月歩のパソコンの世界だけに、2年前の機械だからやっと拾われた格好だ。
しかしもう一頃の向学心も無くなりつつある。新しいOSに進む気力も無い。といっても折角届けられた雑誌をを一瞥もしないで捨てるには忍びない。
元来、誰に教わるでも無く此の道に入り込んで、助けになるのは雑誌、書物そしてパソコン通信仲間のアドバイスだけで今日がある。雑学修行のパソコンいじりだから、人に教えることは出来ない。それでも使うことはなんとか出来る。
いわば数十年に亘る私の恩師といえる、大事な雑誌様なのだから。

レッドソックスはロッキーズに4連勝して、ワールドチャンピオンの座についた。今日も岡島が途中登板したが、2ランを打たれて1点差に追いつかれ、パペルボンの助けを求めなければならなかった。
1点差のまま逃げ切って遂に勝利をつかんだ。アメリカン・リーグの苦戦が教訓になったのかも知れない。
MVPは今日もホームランを打った5番ローエルがなった。3度リリーフを完遂したパペルボンかと思ったが、守りの貢献はさほどに取り上げないらしい。ローッキーズの松井はチャンスに凡退し,今日はいいところがなかった。
幸運だったのはやはり松坂だろう。新人一年目に優勝チームの一員になれたのだから。それなりの仕事もしたし。(写真は読売onlineからcopy)

膝の傷がもう一息だ。もうすぐ全治するだろうとの医者の言葉。

|

« 日米野球花盛り | トップページ | テロと日本は関係ないか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/16910955

この記事へのトラックバック一覧です: レッドソックス優勝:

« 日米野球花盛り | トップページ | テロと日本は関係ないか »