« 特攻 | トップページ | 戦場と運命 »

2007年9月19日 (水)

冷房

9月19日(水)晴
朝25度、もう暑い。
月例の病院行き。7時半家を出る。受付1番乗り。
湿疹とカユミについて、若い先生いろいろ考えてくれる。
9時20分帰宅。丁度家内がマッサージに出かけるのと門ですれ違う。
日射しが強いので送ろうかと声を掛けたがいいよという。日傘を傾けて歩いて行く。

午室内温度は34度。ベッドも暖まってそのままでは汗になる。
冷蔵庫から、氷を取り出してタオルにくるみ、氷枕で昼休み。何とか1時間午睡。
先般深夜放送でどこかの婦人がおっしゃってた、スーパーで貰った氷を保存して氷枕にするとよいという助言を早速引用したわけ。
もっともこの話は寝るときでなく起きてる時に頭の回りに巻き付けるというのだから、私の場合と応用動作が違っては居るが。
氷も従って私のは平らな奴ばかりでないと困る。

流石に秋だから午後4時になると、涼しい風が部屋を通り抜け過ごしやすくなる。
夜とうとうクーラーのお世話にならずに眠れることになった。それでも室内温度は30度だから、扇風機は掛け放しではあるが。

|

« 特攻 | トップページ | 戦場と運命 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/16505800

この記事へのトラックバック一覧です: 冷房:

« 特攻 | トップページ | 戦場と運命 »