« 避けられた日本分割 | トップページ | 新しい廣島球場 »

2007年9月 4日 (火)

自民党と民主党のどちらを選ぶ

9月4日(火)
カユミ止めの薬を昨夜遅く呑んだせいか朝眠くて起きにくい。

遠藤農水相が組合長をしていた農業共済組合の補助金を人数を水増して、不正受給していたという前科がバレて、辞職に追い込まれた。大臣就任以前に承知していながら、厚顔にも大臣に就任するなど、内閣や国会議員の信用を傷つけるも甚だしい行為である。
農相関係は何ヶ月も経たないうちに、3人目である。
安倍首相は責任を取って総辞職すべきである。こんな泥棒みたいな大臣を揃えて国政を運用するというのだろうか。
次の国会で行き詰まることは目に見えている。
今が解散民意を問い、場合によっては民主党に政権を明け渡すべきチャンスではないか。
永い間自民党の人材豊富を信じて応援して来たが、もう愛想が尽きた。政治腐敗がその極に達した。
民主党なら大丈夫という保証はないが、しばらくは新鮮な真っ当な政治をするのではあるまいか。

細川内閣誕生の時私は大いに期待したのだが、あっという間にガラガラと崩れてしまった。何が悪かったか私にはよく分からなかった。ただ雑多な寄せ集まりで足並みが揃わなかったようだった。
今の民主党も似た様なもので、足並みが問題だが、くせ者小沢の手腕で何とかまとまるのではと思う。
ただこの小沢の政局運営は見事だが、果たして国際の場でどうかは、やってみないと誰にも分からない。
それでも今の日本は頼るものはいない。もって暝すべきか。

|

« 避けられた日本分割 | トップページ | 新しい廣島球場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/16343138

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党と民主党のどちらを選ぶ:

« 避けられた日本分割 | トップページ | 新しい廣島球場 »