« パン焼き | トップページ | ウイーン・フィル »

2007年9月15日 (土)

自民党の後継は?

9月15日(土)雨後曇
朝9時前しとしととやはり雨になった。希望がかなってうれしい。
台風11号も東シナ海を北上するらしいから、東へ向きを変えなければすぐやってくることはないだろう。

安倍首相の退陣の顛末が今話題の種だが、敗軍の將は古来兵を弁ぜずが当然。しかし敗者に対する一方的に鞭打つ世論が多いのに呆れる。誰にも功罪があるが、罪一点張りの一点の救いもない。
内閣は家庭ではない。親が子を見る如くその素行までわかるわけがない。すべて形の上での信頼に基づき成り立っている。
3人5人と部下に不行き届きがあったとしても、それを全部首相の責任呼ばわりするのはどうだろうか。
すべてその政治力量をかっての選択だろうから、政治上の失敗ならいざしらず個人的失策で総理に責めが及ぶのはすこしひどすぎるのではないか。

敢えていうならば、国家の議会だから議員は個人の欠陥について揚げ足取りばかりに終始しないで、もう少し国のため、国民のための議論をしてもらいたい。政策の論争ならいくら時間がかかってもいいが、個人攻撃ばかりはいただけない。それこそ税金の無駄使いだ。ミーちゃんハーちゃん受けするスキャンダル探しばかりで、議員も記者も見苦しい。

みのもんたが安倍同情論をブッタといって、みのもんたに攻撃の矢が集中している。
勝ち馬に乗る、しかも我勝ちに乗らんとする多くの評論家の態度はどこか軽薄で納得出来ない。
賛成も反対もあってよろしい。その論理にうなづけるものがあれば、敢えてその議論も受け入れる度量が欲しい。
私はみのもんたの意見を改めてもっともだと是認する。

空はいつの間にか晴れ間が覗いて、雨も止む。
何時も通りスーパーに買い物に出かける。車で行くのだからいつも買い過ぎる程荷が多い。特に重い牛乳、ジュースなど水物は多くなる。果物も先ず欠かさない。力の衰えた老人にはやはり車は欠かせない。
週に一度配達のお兄さんが来てくれてるが、貰うものは米や酢醤油ぐらいのものであまり喜ばれるお客にはなれない。

自民党の後継は結局福田、麻生の争いとなった。十年、二十年前に時計が逆回転した様で、若いものには気に入らないだろう。
小泉の様な既存の権力政治をぶちこわす様な元気のいい若者が出て来て欲しい。

|

« パン焼き | トップページ | ウイーン・フィル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/16455542

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党の後継は?:

« パン焼き | トップページ | ウイーン・フィル »