« 日米同盟解消 | トップページ | 安倍首相退陣 »

2007年9月11日 (火)

ねじれ国会開幕

9月10日(月)晴
家内はもう終に近づいたお茶の例会に出かける。みんながとても親切にしてくれると別れ難いらしいが。

今朝は起き抜けにゾクゾクとする程ひんやりしている。急速に秋が接近して来たようである。もう秋も半ばだから当たり前の話だが、地球温暖化著しい今だから、今までが変調だったのだ。

家内がテレビを聞きながら、何をしゃべっているのかわからないとよく云う様になった。80歳に近いのだからしかたがない。
あれだけ熱心に見ているのにこれだから、私の様にたまにしか見ないものには、特に若者の歌などはまるで何を歌っているのか分からない。また映画でも早くから外国映画は字幕が苦手であまり見ていないし、日本映画もだんだん分かりにくくなった。何もかも最近は字幕をつけ始めたがこれがまた読むのが大変だ。老齢のせいで仕方がないなと思っている。
ドラマなどは殆ど見ない。ニュースだけは何とか理解出来るから、まあこれでいいだろう。

スーパーにまた買い物。よく食べるもんだなあ。生ものは毎日買わなければ仕方がないよと家内の弁。
でも、刺身だけは夏は嫌だな。

千代が近くの大学の購買部に週3日、夕方の3時間のバイトに出ることにした由。毎日遊んで居るのもよくないからと決心して、今日早速出勤したそうだ。家内も若いんだからそのくらいした方がよいと賛成のようである。

9月11日(火)晴
全国的に雨が多いというのに、ここ廣島はほとんど雨が降らない。面白い現象だ。
今日も涼しくていい天気。昼には暑くなるというが。

新聞なんてノウテンキなもので、安倍首相の国会演説を評して”捨て身戦術、危険な賭け”といったり、次の総理は”麻生太郎”とパーセンテージをはじいたりしている。考えて見ると、新聞は人の揚げ足をとったり、良いことは書かずに、悪いことばかり誇張して吹聴することが凄く多い様な気がする。これに結構ひっぱられて愚民がぎゃあぎゃあ騒ぐ。そしていつの間にかそれが世論というものになったりして、政治がむりやりひん曲げられる。おかしな世の中になったものだ。いや昔からそうだったかな。

任命した大臣が会計をごまかしていたといって、首相の任命責任などといって難癖をつける。下手に身上を調査して洗いだすと、個人の人権を無視したとして騒ぐ。こんなこと誰が考えても本人が名乗る以外に方法はない。
悪いとすれば当人だけだ。首相がもし悪いというのなら、そんな人間を選挙した国民も悪い。新聞記者もその一人だ。
民主党お前もどうかしてるぞ。てめえのところからもこの次、出さない様に気をつけることだ。

家内が内藤内科に行く。いくらか良くなったというと、そんなに早くは良くならないよと先生がいったとか。
喜んで良いか悪いか、家内も困った顔つきで帰宅する。

午後5時教会の鐘(教会はないので何処の鐘かな)が突然大きくなり出す。はてなと一瞬思ったが同時テロの日だったとすぐ気がついた。何処が鳴らす警鐘か、まあいいか、ありがとう。

|

« 日米同盟解消 | トップページ | 安倍首相退陣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/16414461

この記事へのトラックバック一覧です: ねじれ国会開幕:

« 日米同盟解消 | トップページ | 安倍首相退陣 »