« 自民党の後継は? | トップページ | 老人の日 »

2007年9月16日 (日)

ウイーン・フィル

9月16日(日)曇
嵐の前の静けさか、そよとも風のない蒸し暑い朝。最近珍しく不快な夜明けである。
10分か20分かザーと降って直ぐ止む。

午前中NHKハイビジョンで放送された、ゲルギエフの指揮したウイーン.フィルの演奏会を聞く。最初のラフマニノフのピアノ協奏曲第3番をブロンフマンのピアノ、ほんとに息も切らさずに激しく弾き切る。驚く。聴衆も同じ気持ちだったと見え、アンコールが6度7度と止まない。アンコール2曲を演奏したが、2曲目にはコンサートマスターから促されて、ショパンの革命を鍵盤を叩きつける様にして弾き始める。なにか怒りがこめられてかに見えた。私もあんなにアンコールしなくてもと同情して見ていた。
マナーが良いのか悪いのか、聴衆にそれを感じた。
最後のチャイコフスキーの交響曲第4番を演奏し終わってのアンコールは、お得意のポルカを2曲、楽員ともどもニコニコ顔の演奏で、その対照が何とも云えずすがすがしく楽しかった。

午后2時半とうとう本降りになって来た。今度は南風を伴って。
台風11号が朝鮮半島に上陸したので、南風と雨は益々ひどくなる。今晩は油断がならないな。

福田と麻生の街頭演説が始まった。どちらも個性が出て面白い。福田は穏健派だが麻生はやはり硬派か。
私としては麻生に軍配を挙げたいのだがどうなることか。

|

« 自民党の後継は? | トップページ | 老人の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/16467085

この記事へのトラックバック一覧です: ウイーン・フィル:

« 自民党の後継は? | トップページ | 老人の日 »