« 市長候補 | トップページ | 飛雲 »

2007年9月29日 (土)

ミャンマー

9月29日(土)曇
朝外に出た途端ぞくぞくとする。気温21度。肌着一枚ではやはり寒い。
雨の予報はとうとう1滴も降らずじまい。空はどん曇りだが、今日は雨になるかも知れないな。

家内は今朝も医者通い。リュウマチはやはり簡単ではない。今朝も指が少し痛いらしい。
痛いと云われてもこちらはどうしようもない。

福田総理も早くも政治資金報告に誤りがあったとかで訂正などという。政治家どもの勘定書はいったいどうなっているのか。
どれもこれもろくな奴はいないのでは。

ミャンマーで僧侶の反政府デモなどと騒動になっているが、報道のためデモに入って行動した日本人が射殺された。
永年の軍部独裁がうまく行ってないらしい。燃料の値上がりが引き金らしい。そこへ行くと同じ燃料不足でも北朝鮮は値上げしないのだろうかおとなしい。食料も何もかも乏しいから馴れっこなのかもしれない。
北国の人はとにかく辛抱強い。

今日の天風録という新聞コラムに茅葺き屋根の事が書いてある。昔は部落全体でかやを収集保存し、屋根の吹き替えにはそれを持ち出して共同作業で済ませるとある。私のごく小さい時うすうすその現場を見た覚えがあるが、部落の共同意識の強さは自ずから醸成され、その意識がなかったら部落は崩壊し存続出来なった。
その素材として子供は育てられた。
国を思う意識はこの部落共同体から始まっている。現在いくらかけ声を掛けて愛国を説いても通じないその根が違っていることを感ずる。

とうとう夜になるまで雨は降らない。

|

« 市長候補 | トップページ | 飛雲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/16608483

この記事へのトラックバック一覧です: ミャンマー:

« 市長候補 | トップページ | 飛雲 »