« 政権交代 | トップページ | 台風5号 »

2007年8月 1日 (水)

憲法改正

8月1日(水)曇
対風5号が小笠原南方に近づいている。どうやら4号と同じ様なコースにやってきそうだ。
台風銀座通りと言われるぐらいだから仕方がないか。

民主党小沢代表は同時テロ特措法反対で政府を追いつめるなどと言っている。ちょっとせっかち過ぎるのではないか。
国民はそんなつもりで民主党に投票したのではない。年金問題が釈然としないから安倍内閣を不信任しただけだ。
まずその辺りをはっきりさしてもらいたい。
年金問題は将来に亘って不明朗な点が多い。今の若者たちは老いた時果たして満足に年金が貰えるのかを、先ずはっきりさす必要がある。法律なんていつでも改正出来るのだからでは困るのである。

私達が昔反対したのは、戦後の不安定な経済状況下で果たしてうまく行くのかいなという実状があった。
現在は当時とはまるきり違う状況だけに将来が逆に宛てに出来ないのでは思われる。
民主党ならどうすると言う、これこそマニフェストが欲しい。今の政府と同じなのなら投票した意味が無い。

又どこかで同時テロが起きたらどう対処するつもりなのか。その時考えたらええでよいのか。
全世界には同時テロみたいな動きの萌芽は無数にある。日本だけワシャ知らないよではすまないのでは。

憲法改正も反対だけでは、いつまでも論争は尽きない。スイスみたいな国もあって永い間戦争の局外に居れた。
地形上から云ったら、あまり条件は変わらないのではと思ったりする。
なんでも世界一等国になろうとしないで、ほどほどの位置で平和で食うに困らない文化的な国として存在出来ないのであろうか。
尤も日本は前科者だけに,何処の国も信用はしてくれないだろうが。
そして武器を持って戦うだけが戦争ではない時代だけに尚更中立国などとその立場を認めてはくれないだろう。
国連が云うことならどうにでもするとか、同盟国に対する義務があるからとか、いうことではやはり改正した所で駄目だな。そんな条件付きの憲法なんてあり得ない。

|

« 政権交代 | トップページ | 台風5号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/15974158

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法改正:

« 政権交代 | トップページ | 台風5号 »