« ベスト8 | トップページ | 患者のモラル »

2007年8月18日 (土)

我が家の会食

8月18日(土)晴
天気予報では明日から天候が変わる筈だが、予報通り進めば今日が最後のかんかん照りの日ということになる。
なんだか待ち遠しい。そういえば庭の植木もさぞ待ち望んでいることだろう。
但し予報は雨が降るとはいっていない。植木の願いはまだ空しいかもしれない。

今年の夏程身体が四六時中痒かった覚えは無い。これも死に体に向っている証拠だろうが、家内の如くあちこち訳もなく痛む老人が数多い。しかも原因が定かでない。私も一時期そんな日々が続いて、死にたくなったことがあるが、それよりはましなのかもしれない。
いずれも文明病の一種だろう。生活が豊か過ぎるのが原因だと自戒している。

夕方から長女夫妻の世話で新婚の孫夫婦も交えて会食を催す。
私は生憎朝から甲子園中継を見ていたので、一番大事な地元の広陵高校と聖光学院の対戦を見逃す訳には行かない。レストランにラジオを持ち込んで音を小さくして聞く。
放送に気を取られて上の空では、皆の会話はまるで耳に入らない。
序盤から期待通り広陵が6−0とリードする。これなら野村の投球を崩して逆転は困難だと、勝利を確信する。
7回途中から若手投手と交代する。監督差配だろうが、危険だなと憂慮する。
前の試合で大垣日大の監督が途中で主戦投手を休ませた途端新人投手が打ち込まれて3点取られ慌てて元通りにしたことを見ていたから、よくも同じ様なことするもんだなあと気が気ではない。

幸いに打線が追加点を取ったりしたので、失点もカバーでき8-2でベスト8に進出した。
今度は油断しないで春以上の成績を挙げて欲しいものだ。

会食は御陰で人の言葉も耳に入らないし、苦手の豆腐料理が多かったので困ったが、耳に気を取られているうちに賞味する暇なく、ほとんど平らげてしまった。
まあ家内が主宰者みたいなものだから、これはこれで結構だった。新婚後はじめての若夫婦を目の前にして、その幸福そうな雰囲気で充分堪能出来た。
(写真は中国新聞よりコピー)Tn20070819008501

|

« ベスト8 | トップページ | 患者のモラル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/16160704

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の会食:

« ベスト8 | トップページ | 患者のモラル »