« もう一つの台風一過 | トップページ | 広陵高校 »

2007年8月15日 (水)

ふるさとの墓参り

8月15日(水)
終戦記念日といえば、我が家では昨14日の爆滅記念日をいやでも想起する。
私は当時戦地にあったから、直接被爆することはなかったが、近所に掘った防空壕に危うく逃げ込んだ母と妹はその恐怖をいやでも忘れはしないだろう。もっとも母はもうこの世にはいないが。

15日は中国の広西・湖南両省の境界近くの山中にいて、終戦の事態も知ること無く、珍しく敵機の空襲を受けることも無く平穏な一日だったと思い返している。感慨も何も無い。

甲子園の熱戦は相変わらず面白い。この暑い中を暑さを忘れて戦い続ける球児の溌剌たる動きは老人には羨まし過ぎる。
この世界は近年地域格差が完全に無くなった。経済環境にも応用出来ないものか。
人数が多いからとか、お金が沢山あるからとかは、関係なくなったことが素晴らしい。

お盆もこちらが親の年齢に達したので、ふるさとの墓参りはこちらの都合の良い時にさせてもらう。
行けないときはあの世で会うことになるだろう。

|

« もう一つの台風一過 | トップページ | 広陵高校 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/16125269

この記事へのトラックバック一覧です: ふるさとの墓参り:

« もう一つの台風一過 | トップページ | 広陵高校 »