« 我が家の会食 | トップページ | 蝉の声 »

2007年8月19日 (日)

患者のモラル

8月19日(日)曇
曇っているのか晴れているのか、灰色の空は判じがつかない。予報では今日から曇が続くことになってたから、曇り空なのであろう。
今日の読売新聞に「横暴患者に大学病院苦悩」と云うのが出ている。昨年度1年間で暴力430件、暴言990件とある。数の多さに驚く。そして患者側のモラルを問われる事例が多いという。何処の世界でも、暴力暴言の類は沢山あることで、極端過ぎることがなければ、法律沙汰になることなく、当事者で適宜処置する。
昔はこんな統計を取る人はいなかっただろうから、多くなったか少ないのかわからないが、私の孫がこの3月まで大学病院に勤めていたし、転職した理由に、こんなこともあったのかもしれんと、人ごとではなく気になる。

いつかの新聞コラムに参院選で与党大敗北の原因を、国民が市場優先原理主義を拒否したことにあるとしたのがあったが、この暴力暴言の事象なども、一刻も早く、有利な治療を受けたいという市場優先原理の齎す現代の社会現象と云えば云える。

甲子園では佐賀北のねばりにはほとほと恐れ入る。高校野球の神髄というべきか。
広陵は相変わらず強い。野村投手を中心に攻守にそつがない。次の春の覇者との対戦が益々面白くなった。

夕方突如雷鳴轟き驟雨来襲。時々大雨になり、落雷の為停電も2度3度。
パソコンは予めスイッチオフしていたので、別状はない。8時には雨止む。

|

« 我が家の会食 | トップページ | 蝉の声 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/16169241

この記事へのトラックバック一覧です: 患者のモラル:

« 我が家の会食 | トップページ | 蝉の声 »