« 原爆とソ連参戦 | トップページ | 核家族で良いのか »

2007年7月 2日 (月)

アルツハイマー病

7月2日(月)雨
朝どうやら本格的な雨。
家内は立ち居が難しくなったお茶に出かける。もう止めなければと口癖の如く言う言葉を聞きながらも、また相変わらず出かけて行く。良くなるか悪くなるか先の保証はない。
今日の雨はだんだんひどくなる。

大阪の水戸君が私のメールを見て、食欲不振を心配して、気づかれからだろうといって素麺を送ったとメールをくれる。
彼の癌を気遣って、こちらばかり元気では嫌だろうからと食欲不振などと調子を合わせたのに、見舞をくれたりしたのでは却って困っちゃうな。
まあいいか。先短い老人同士、なんでも話し合える時間が出来て嬉しい。

家内もなんとか気力でお茶会の相手をしてきたらしい。
夕方には雨は上がる。東に去ったかな。

昨夜の「明日の記憶」というテレビ映画を録画したので、改めて家内と一緒に見る。
遥かに若い年齢の人のアルツハイマー病テーマの映画だが、癌も嫌だが、これはもっと怖いなと寒気を感じながら全部見終わる。渡辺謙、樋口可南子の名演が光る。
老人痴呆が眼前にぶらさがっている私らだけに思いは複雑である。生きるということは簡単なことではないな。

|

« 原爆とソ連参戦 | トップページ | 核家族で良いのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/15627195

この記事へのトラックバック一覧です: アルツハイマー病:

« 原爆とソ連参戦 | トップページ | 核家族で良いのか »