« 筆を擱くべきか | トップページ | 父のこと(つづき) »

2007年7月 9日 (月)

くるくる気が変わるこの頃

7月9日(月)雨
昨夜から降ったり止んだりしているらしい。ほとんど音も無く静かな雨である。
雨量は知れてるだろうから、ダムもなかなかいっぱいにはならないだろう。新聞もテレビも知らんぷりだから、水不足解消までは行ってないのだろうな。

乾癬が相変わらず痒い。カユミ止めも沢山貰ったのがあるから、時々呑むのだがこれがまた全然利かない。
安定剤みたいなものだろうから、利き過ぎると副作用があったりして困るし我慢するしか無いか。やれやれ。

家内が性懲りもなく、また旅行の話を持ちかけ始める。外国はだめだが北海道は大丈夫だろうと言う。温泉がたくさんあるから温泉巡りをすれば、今なら涼しいし、身体にいいからと都合のいいことばかり空想している。
再三行ってるのに止めとけと、応ずる。
行くとしたら津軽海峡トンネルだと私が言う。ありゃ青森県じゃないかと不服そう。その先があるじゃあないかと、言いかけたが止めとく。口論は後々の為によくない。

家内の買い物のお手伝いして、うどんやに入り昼の食事を済ます。
少しでも手間を省いてやると機嫌は良い。もう80近いのだから無理無いが。

広島でマンション住いの娘が一人殺された。うちの孫はどうしたのか、まだ親元へ帰らないのかというと、今部屋を改装中だという。来月になるだろうとか。
うちは老人二人でこんなに部屋が余っているのに、孫の一人でも使わして貰えないかと頼みに来ないかなあと嘆息すると、そうはいかないよ、それぞれ仕事があるのだから、それに結構心配が増えて大変だよと言う。やはり内心反対のようだ。一人きりになったら、たまらなくなるだろうが、もうすぐだな。

|

« 筆を擱くべきか | トップページ | 父のこと(つづき) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/15703744

この記事へのトラックバック一覧です: くるくる気が変わるこの頃:

« 筆を擱くべきか | トップページ | 父のこと(つづき) »