« シルバーの庭師たち | トップページ | YouTube »

2007年7月26日 (木)

日本サッカー散る

7月25日(水)晴
朝8時からはやばやと高校野球の県予選準々決勝が始まる。顔ぶれが大分変わっている。見知らぬ高校が多いのは学校数が多くなったせいか。
家内はマッサージに出かける。昨日庭師を相手にばたばたしたので又手足が痛むらしい。
昼を過ぎて帰宅する。目医者にもよったとのこと。目には異常は無かったらしい。
梅雨が上がってすっかり本格的な暑さになる。
盆には車で帰って来ると千代から電話があったらしい。船便が取れなかったからとのこと。
楽ではなさそうだが、大丈夫かなちょっと心配である。
無理して帰るなと家内に言わしたのだが、旦那が盆休暇が折角とれたから、墓参に帰りたいとの意向らしい。

高校野球はやはり下馬評通り広陵と如水館が抜きん出ているが,明後日の直接対決する準決勝が見ものである。

7月26日(木)晴
昨夜はアジアサッカーを続けて見る。
韓国とイラク戦はどちらも決定打が出ず、PK戦まで行って、見る方もやる方も草臥れもうけ。イラクにつきが回って、韓国のイラン戦につづく二度目の正直はなかった。
日本も組織サッカーは見事だったが、やはりストライカー二人には叶わなかった。
特に後半疲れの出た日本守備陣を一人で突破してゴール2本を取ったハサウイには敬服あるのみだ。
最後は選手を入れ替えて組織サッカーもうまく行かず、日本はデスパレイトな攻撃を繰り返すばかりだった。
そして選手の素質の弱々しさが目立った。
しかしこの強敵によく戦った選手の健闘は讃えたい。
Pic1

|

« シルバーの庭師たち | トップページ | YouTube »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/15904148

この記事へのトラックバック一覧です: 日本サッカー散る:

« シルバーの庭師たち | トップページ | YouTube »