« さざん会また減 | トップページ | さざん会お粗末な一席 »

2007年6月 5日 (火)

SDメモリのロック

6月5日(火)曇
千代東京へ帰るのを送って出て、ついでに田淵君への手紙を郵便局に出しに行く。
明日の大会に間際になって出席出来なくなった彼へ、大会の際に渡すべく準備した一切の書類を送ってやることにした。鳳陽会から出席者に渡す様にといただいた金銀のしおりも勿論同封した。
下手すると一生の別れになるかも知れない。哀切の情しきりで拭うべくもない。
彼とは中学以来もっとも近しかった旧友としての縁は深くて断ち様はない。

先日娘のデジカメからパソコンに写真を取り込んだ後、そのデジカメが使えなくなったと娘から苦情が出た。
ロックされていますと表示が出て写真が新しく撮れないというのである。
カメラの設定ミスかといろいろ操作してみたが駄目、パソコン側からもいろいろしらべたが、わからない。結局フォーマットし直して中身を皆消してしまったが、それでも駄目とわかった。大事な写真はパソコンに取り込んでいたので全然なくなって、取り返しが付かないわけではなかったが。
私のもっているSDメモリーに入れ替え、パソコンから写真も取り戻して一応持ち帰らせた。
後からゆっくりSDメモリーそのものを眺めると、なんだSDの横腹にロックがついていて、矢印の方向に動いていた。
これではロックされるわけだった。いつの間にか動いていたらしい。
取扱説明書も見ないでいい加減にやってると、時々こうした痛い目にあうことがあると言う教訓。
しかしあの小さいSDにロックが付いてるとは、随分永く使っているのに、いまだに知らなかった。他のメモリーにもあるのかしら。カセットテープには昔からあることを知っていたが。Img_0730_1

|

« さざん会また減 | トップページ | さざん会お粗末な一席 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/15322789

この記事へのトラックバック一覧です: SDメモリのロック:

« さざん会また減 | トップページ | さざん会お粗末な一席 »