« 癌の疑い | トップページ | 最後のさざん会連絡 »

2007年6月 2日 (土)

孫の結婚式

6月2日(土)曇ったり晴れたり
朝8時上野さんにお願いして、横川の玉姫殿まで私ら夫婦と千代ら夫婦の4名を乗せて行ってもらう。
旧国道を行き、丁度8時半に到着。女性たちは早速着付けにかかる。圭さんと私は手持ち無沙汰。下のコーヒーショップでコーヒーを飲みながら時間を待つ。
10時親族対面、11時キリスト教式の結婚式、12時披露宴とスケジュール通り、厳粛に進行。
婿さんの方は勤め先の上司、先輩、同僚のほか学友など70名、こちらは30名という賑やかさ。
婿さんと同年代の結婚で、交際期間が3年に亘ったというのだから、将来を見据えて間違いないと判断したのだろう。
正式に両方の親同士の承認を得てからの結婚だからトラブルの種は始めからない。
東京から来た私の婿は立派な結婚式でしたねと何度も私に言う。私も彼らの両親に対する感謝の言葉や式場の態度など申し分無く最高の結婚だなと心底感心し安心した。
花婿を愛する先輩友人の声を聞きながら、良い婿に孫を巡り会えたなと内心実に嬉しかった。
娘ら両親も安堵して任せられると、心から思ったに違いない。
両人とも勤めを継続するというし、両方の勤め先や親元の丁度中間点に居を構えるなど心配りもすばらしい。
只人生はいろいろでいつも順風に帆掛け船とはいかない。嵐の中で如何に沈着に力を合わせて舵取りをするかが鍵である。けだしこの二人は既にその覚悟をしっかり身に付けている感じである。
老人がとやかく出る幕ではなさそうだ。
午後4時頃酒を飲まない長女の婿(即ち花嫁の親)の運転で無事帰宅する。
何事も私ら夫婦に取ってうれしくてたまらない一日となった。

Marriage_1

|

« 癌の疑い | トップページ | 最後のさざん会連絡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/15292360

この記事へのトラックバック一覧です: 孫の結婚式:

« 癌の疑い | トップページ | 最後のさざん会連絡 »