« 私にも父がいた | トップページ | モネの庭と室戸岬 »

2007年6月28日 (木)

旅はもう無理か

6月27日(水)晴後曇
相変わらず梅雨空で青い空は見えないが、日射しは暑く灰色の雲を透して照りそそぐ。
家内は相変わらずあちこちが痛いという。今日ももみ医者の治療を受けに出かける。なかなか効果が出ないとこぼしながら。
昼過ぎには帰宅する。喜んでる風は無い。

通じが相変わらず無い。明後日は室戸まで自動車行である。糞詰まりのままでは苦しくていけないだろう。
心配になって下剤の貰い物があったので夜呑む。
先般利き過ぎてひどい目にあったので、違う分で知人に貰ったものにする。
今日はブログに親父の事を書く。想い出も少ないが、その上記憶が薄れるばかり。もう67年も経つのだからしかたがないだろう。写真を見ても全く思い出さない。それでも書き上がった物はかなりの長文になった。

6月28日(木)曇
昨夜下剤プルゼニドを2錠飲んで寝たので、今朝は効果覿面順調に便通がある。
気分的にも随分楽になる。明日の室戸岬行きがあるだけに。

8時過ぎ老人会で部落の集会所の掃除、庭の雑草除去作業奉仕があり、家内が痛む手を無理して出席する。
私が出るのが本当なのだろうが未だかって老人会の行事に出たことがないから、済まんなと思いながらも遠慮する。

昼前にちょろちょろと降ったが、それきりで夕方まで降って来ない。家内は洗濯物を干して出かけたりしてるので気が気ではない。
夕方には涼しい風が吹いて来て過ごしよい。
旅行社から確認の電話が入る。朝6時にバス停まで出ていなければならない。帰るのが夜の10時過ぎだからやはり大変だ。腹具合がうまく治まってくれれば良いが。

|

« 私にも父がいた | トップページ | モネの庭と室戸岬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/15584354

この記事へのトラックバック一覧です: 旅はもう無理か:

« 私にも父がいた | トップページ | モネの庭と室戸岬 »