« 友、遠方より声掛けて来る | トップページ | 思い違い、よくあること »

2007年6月12日 (火)

戦死者が少な過ぎる

6月12日(火)晴
早朝珍しく青空。
2月以来のDVDアルバム作り、今日はマーラーの大作交響曲第8番「千人の交響曲」など8曲をPCMで録音する。
3時間ぐらいかかったか、朝寝起きにやってしまう。一枚に5時間20分ばかり入る。PCMではそれ以上無理だ。
さざん会のことでこの4ヶ月音楽をゆっくり楽しむ時間がなかった様な気がする。
なんだか一人で騒がしかったな。

米軍がイラクでの戦死者が3500人を超えたという。もう何年も戦ったのに、えらく少ないなと驚く。一桁違うのではという気がする。
日本では交通事故死でさへ一年で1万人を超えるというのに。
日米戦争では硫黄島だけでも万人を超えた。
日本人の戦争死者は民間人も含めてもう二桁多かった。
イラク側の死者がわからないので、戦争による死者の数はよく分からないが、米軍の死者数は少な過ぎる。こんなことでは戦争を止める気にはならないだろう。
新聞やテレビはこんな小さな数字は報道しない方がよい。戦争が悲惨でもなんでもないと写りそうではないか。
戦争を終結させるためには、もう少し大きな数字に誇張する必要があると思うがどうだろう。

夕方宇部の本間君から下記の様な手紙をいただいた。
「早速さざん会のご報告を頂き有り難うございました ご出席の皆様良き一晩をお過ごしの様子何よりでした
さて貴兄に大変ご心配をおかけし色々ご配慮頂いた問題の結論が浜井、土田両君の計らいでうまく実を結び
来年は小郡でのさざん会に落着したようで小生も一安心しています 
あらためて深く御礼申し上げます
浜井君からもいずれ知らせがあると思います
一年かけてじっくり考えましょう
時節柄一層のご自愛を祈って止みません
平成19年6月10日    」

来年の引き受けを決意したことを言外に秘めた返事と受け取っていいだろう。
責任感の厚い彼のことまず間違いなくやってくれると確信出来てうれしい。

|

« 友、遠方より声掛けて来る | トップページ | 思い違い、よくあること »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/15408313

この記事へのトラックバック一覧です: 戦死者が少な過ぎる:

« 友、遠方より声掛けて来る | トップページ | 思い違い、よくあること »