« 難病 | トップページ | ああ、再会の難きことよ!わが友垣 »

2007年5月 8日 (火)

茶会

5月8日(火)晴
近所の名刹洞雲寺の茶会。家内は8時半和装して出かける。滅多に着ない着物を着るのだから、私まで動員されて朝早くから大変だ。
送り届けて直ぐ帰る。何とか間に合ったらしい。夕方までかかるのだから、老体には少し酷ではと思ったりする。好きな道だから仕方がないが。

1月末頃右足がしびれ始めて気になっていた。なかなか治らなくて、死への前兆だなと思ったりした。
ふと今日気がつくと何でもなくなっている。しびれ感は全くない。変だな、こんなことってあるのかなと思う。

考えて見ると老人の身体なんていろんな環境を耐え忍んで来ているのだから、身体そのものが対処法を覚えていて、気長く治癒に持ち込むのかも知れない。長く生きているとこんな体験は凄く多い。もちろん逆の事も起きることはたびたびある。人生の妙というべきか。

というわけでもないが、騒がしい人がいない留守に庭の植え込みを動力カッターで散髪する。いつも通りやりっ放しである。後片付けが大変なのだが、土に還らせばいいというのが私の勝手な理屈でいつも押し通す。
ぶつぶつ言いながらも数日のうちにはきれいになっている。うれしいね。

|

« 難病 | トップページ | ああ、再会の難きことよ!わが友垣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/14998997

この記事へのトラックバック一覧です: 茶会:

« 難病 | トップページ | ああ、再会の難きことよ!わが友垣 »