« ブログのコメント | トップページ | スローモーション »

2007年5月28日 (月)

気力萎える

5月28日(月)晴
今朝は夜明けとともに青空が雲間から覗いている。予報通りいい天気になりそうである。
家内が足が痛いとこぼしている。めずらしいことだけに心配だ。あれほどよく歩き回っているのにどこがどうしてそうなるのかわからない。お負けに耳が痛いとも言う。病院に連れて行こうかと声をかける。それには返事がない。年相応にあちこち傷んで来るらしい。

沖の島々が今日ははっきり見えて清々しい。

昼過ぎ畠中君から電話があり、医者の診断で血糖値が異常に高くなり絶対安静を要すると言われ、外出はおろか運動も禁止ということで、さざん会は欠席せざるを得なくなったのでよろしくとのこと。残念だが仕方がない。段々淋しくなる。一番嫌なことが起きた。
夕方には高原君から欠席の通知が入る。こちらは4月17日にハガキを出したのに返信がないと言われて驚いたとある。
どうやらその17日から信州方面に旅行して19日まで留守をしたので、留守中に来た郵便物の中にまぎれて、広告など不要物と一緒にゴミなった虞れが一番強いということになった。
なにせ19日は帰宅したのは12時近く寝たのは翌日に入っていたから、精神状態も散漫だったかも知れない。早速高原君にそのいきさつを書いてお詫びの手紙をしたためる。

何はともあれ。今日は畠中君が一人減り、期待していた高原君も奥さんの具合が悪くて出席出来ないとあって、さざん会の出席者は9名になってしまった。
がっかりして気力いちじるしく萎える。

|

« ブログのコメント | トップページ | スローモーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/15234170

この記事へのトラックバック一覧です: 気力萎える:

« ブログのコメント | トップページ | スローモーション »