« ああ、再会の難きことよ!わが友垣 | トップページ | ビデオ係 »

2007年5月10日 (木)

恩師丸山先生

5月10日(木)曇
低気圧が東へさるから天気はよくなるとの予報で、朝早くから今日の中学校同期の同窓会への準備に余念がない。
例の恩師の最後の姿を写した同窓会のビデオを皆に披露したいと思うからである。
この恩師丸山先生は2年生の時赴任され、卒業までの4年間、終頃には夏休みも返上で徹底的に扱いてくれた数学の先生だった。
何時の同窓会にも気軽に顔を見せてくれた恩師だったが、12年前の同窓会を最後に、その3年後先生は亡くなった。その最後の同窓会のビデオを私が撮影していたのだった。

DVDプレーヤーなど細々したものを揃えると結構煩わしい。
細君を同伴しろとの、世話人の厳命モダし難く、生まれて始めて家内同伴の宿泊込みの同窓会である。
もちろん最初で最後の会合を暗黙に了解しての事ではあるが、その覚悟をするとやはり緊張する。
誰にも話していないことを勝手に断行するのだから、いくら古い仲間といえども気がかりは残る。
午後4時からとなっているが、家を出るのは午後1時を過ぎてはならないだろう。

翌日は郷里を訪れるのだから、妹らを呼び集めて先日の信州の桜を訪ねての記念のビデオや写真を見せることにしている。ビデオは全長一時間以上ある。そんなに簡単なことではない。
しかし家内が姉の権限でこともなげにすらすらと差配してくれる。
Maruyama_sensei

|

« ああ、再会の難きことよ!わが友垣 | トップページ | ビデオ係 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/15020141

この記事へのトラックバック一覧です: 恩師丸山先生:

« ああ、再会の難きことよ!わが友垣 | トップページ | ビデオ係 »