« 内子の町起こし | トップページ | 祖谷のかずら橋 »

2007年4月29日 (日)

昭和天皇の日

4月29日(日)晴
ここに来て、昭和天皇のご意志が側近の書き記した日誌などから洩れ聞こえて、いろいろ物議の種になっている。
わたしが一番気になってるのはA級戦犯の靖国神社合祀の問題である。これは陛下も気にいられなかったようだ。
安倍総理が小泉と違ってこれを避けて通り、中国、韓国と交際を広げているのは賢明かも知れない。陛下のご意志を体してとでも言えば、国民世論に向っても大きなバックアップにもなりそうだ。

春の叙勲で秀雄さんが瑞宝章を貰った様に新聞に出ている。永年町の消防に研鑽奉仕したのだから当然だろう。先ずはめでたいことだ。身内としても誇りとしたい。

昨日詣でた大三島神社の樹齢千年の大楠の姿がなんだか気がかりである。根幹の部分はもう穴だらけで、じっくり支えているとも思われない。二十年前にも社前にどぐろを巻いていた大きなソテツを除去して、平然としている当局の事だから、なんとも思っていないのかもしれない。残念なことである。

今月2度の旅行は老人には無理押しだったようだ。体調がはっきりしない。先般の風邪具合もそれが原因と思われるし、下手をすると命取りになるかもしれないなと思ってる所だ。
なにもかも為し終えた満足感で今晩死んでも悔いはないのだが。

Sotetu
Kusunoki

|

« 内子の町起こし | トップページ | 祖谷のかずら橋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/14886804

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和天皇の日:

« 内子の町起こし | トップページ | 祖谷のかずら橋 »