« 黄砂と桜 | トップページ | 野球が面白い »

2007年4月 2日 (月)

黄砂

4月2日(月)黄砂激し
朝から凄い黄砂で近くの街並や山まで霞んでいる。
あわてて窓を固く閉める。
桜がどうのこうのと呑気なことは言って居れない気持ち。韓国では交通まで支障を来しているというが、凄いことになったものだ。やはり地球は一緒なんだなとよく分かる。

午後一時頃田辺君が電話して来て、退院して間もないし、まだ通院を要するので出られないといってくる。
いつの山口大会だったか、大会の翌日自分の車で小郡の駅まで親切にも送ってくれたことがあった。
学生時代は組も違っていたしあまり知らなかった彼だが、どこかで親愛の情を抱いてくれていたのか、私のさざん会に尽くす労を謝してくれて、直接電話で伝えたいのでとのことであった。
有り難いことで、元気の付く励ましであった。

甲子園は帝京が大垣日大高校に4-5とまさかの敗退、わからないものだ。
決勝進出は間違いないと踏んだ監督が投手を休ませたことが間違いのもとだった。1回先手を取りながらその裏直ぐ逆転されリードを許したのを遂に追い切れなかった。
明日は菊川と大垣の始めての決勝、連投の投手同士のいずれの気力が粘り勝つか正に見ものといえよう。
高校野球はおもしろいなあ!

Kousa
Kousa2

|

« 黄砂と桜 | トップページ | 野球が面白い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/14496993

この記事へのトラックバック一覧です: 黄砂:

« 黄砂と桜 | トップページ | 野球が面白い »