« 来年の事を言うと鬼が笑うのだが | トップページ | 年度末の道路工事 »

2007年3月 7日 (水)

天神山

3月7日(水)晴
今朝は摂氏1度、冬に逆戻り。千切れ雲が空いっぱい流れている。

昨夜仕掛けたパン焼き機がうまく作動せず変なものが出来てしまった。仕方がないので家内が残りご飯をおじやにして食わす。老人にはちょうどよい。
最近はパン焼き機を使うことがあまり無いので、手順をしくじったかも知れない。
何の器械でもそうだが、使用を怠るといつの間にか勝手に調子を崩してしまうことがよくある。
改めて沢山のパソコン、ワープロ、付属機器類に思いをやる。苔むさしてはいけないな。

気温が低いせいか沖の島々が近く見える。
以前は私のうちの前は天神の小山が楠の大木を抱えていい風情だったが、今は大きなビルが手前に出来て塞いでしまい、私の視界を駄目にしてしまった。沖の風景も従って点晴を欠くどころの話ではない。

橋本君が昨年に引き続いて病気療養中とあって欠席の旨返信が入って来る。呑めない病気というところが一番情けない所以だろう。常連だった明るい彼も普通に振る舞えないでは残念だろうな。
Tenjinyama
Tenjinyama3_1

|

« 来年の事を言うと鬼が笑うのだが | トップページ | 年度末の道路工事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/14177564

この記事へのトラックバック一覧です: 天神山:

« 来年の事を言うと鬼が笑うのだが | トップページ | 年度末の道路工事 »