« 建物の心配 | トップページ | 広陵と関西 »

2007年3月29日 (木)

物忘れ

3月29日(木)曇
春霞と思ったは少し違っていたらしい。昨日の夜のテレビ報道によると黄砂が原因という。偏西風に流されてゴビの砂漠から飛んで来ているとか。
今日も全く同じで海も島も全く見えない。普通の雲や霞とはよく見ると違っている。
地球は大きい様でも、実はそれほどでもないのだ。すぐ隣の国から砂が飛んで来て、太陽も見えないくらいだから。

気温は相変わらず暖かく朝から10度を超えている。お陰で庭の桃は大きく膨らんで今にも花が咲きそうである。
去年はやきもきさせられたから、一週間は早い開花となるだろう。

午後やっと宮島がうっすらと顔を出す。日も雲を透して時々洩れ始める。

デオデオに注文していたものが入荷したと電話があったので、出かけてもらって帰るといやに台所の空気が暖かい。変だなと思って声を掛けたが返事が無い。家内は何処かへ出かけたらしい。あたりを見回すとガスコンロの茶瓶の下に青白い炎が見える。これだと茶瓶に触れると熱くて慌てて取り落とす。カラカラと音。からっぽになっている。
道理でとスイッチをひねる。
消し忘れて出かけたらしい。ちょいちょいやるので物騒なことだ。
老人家庭は火の回りは用心しないといけないなと反省しきり。
忘れるなと云っても無理だから、設備の安全装置を考えないといけないな。

デオデオの注文品もcardとpostcardの違いで役に立たず、もう一度注文し直すことになる。
ここにも老人の手落ちが起きる。簡単には済まない、困ったものだ。

|

« 建物の心配 | トップページ | 広陵と関西 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/14448974

この記事へのトラックバック一覧です: 物忘れ:

« 建物の心配 | トップページ | 広陵と関西 »