« 日記から | トップページ | 初春の宮島 »

2007年2月 3日 (土)

子供を生む器械

”子供生む器械”と云ったから、議会には出ない。大事な国政をずる休みする。
凡そこんなことが許されるのであろうか。
国民の負託を何と心得る。
嘘を言ったわけではない。”子供を産む器械を持つ動物”とでも言った方がよかったか。社民党の代議士は女を器械呼ばわりは許せないという。言論の府が一々言葉のあやまで捉えて文句をいう。その方が私には許せない。
物に例えようが、動物に例えようが、芸術的表現でうまく例えられているではないか。
昨今虚偽の報告をしたり、詐欺的行為をしたり、政財界の腐敗は甚だしい。国民はとっくに現状を見限っている。
宮崎の県知事選挙が良い例である。
本質の部分で勝負してもらいたい。ガキではないのだから。Toistone

|

« 日記から | トップページ | 初春の宮島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/13772153

この記事へのトラックバック一覧です: 子供を生む器械:

« 日記から | トップページ | 初春の宮島 »