« 夏蜜柑取り | トップページ | 糞尿譚 »

2007年1月30日 (火)

春未だし植物園

快晴の天気に浮かれたわけではないが、じっとしておれなくなり、妻を誘って植物園に出かける。
下界には美しい花などまるで見当たらない時期だけに、格別期待するものとてなかったのだが、広い園内を歩き回ってきれいな空気を吸うだけでもいいと思ったわけだった。
案の定殆ど人影が見当たらない園内で、来月3日からのラン展に備えての準備作業にいそしむ従業員たちの姿だけが目立っていた。
それでも館内はさすがである、熱帯植物のランがコントロールされた熱気の中で、色とりどりに咲き乱れ、特別に席を与えられて、観客の目をいやでも引きつけて飽かさない。
これだけでも今日来た甲斐があった感じである。
食堂は今日はお休みだったので、園内を一周した後、出口近くのケビンルームで軽食をかき込んで外に出る。
やはりどこも春よ来いと、未だ一月も先を待望している風情ととらえられた。
Img_0247_2
Img_0250_2
Img_0251_1

|

« 夏蜜柑取り | トップページ | 糞尿譚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/13717919

この記事へのトラックバック一覧です: 春未だし植物園:

« 夏蜜柑取り | トップページ | 糞尿譚 »