« 私の三社参り | トップページ | 旧友からの電話 »

2007年1月 9日 (火)

義母の三回忌

家内の母の3回忌の法要に招かれて二人で出かける。
一昨日の大雪でとても車では無理だと思っていたが、その日のうちに晴天に恵まれて完全に融けてくれ、昨日は楽々と高速道路を走って行く事が出来た。
私には義母になるのだけど、やさしくて思いやりの深い、実の母以上の全くの慈母だった。
私の数々の逆境を支え続けてくれた、有り難い母だった。
今更に深い思いに、仏壇の側に飾られた写真からよびかけられる声を感じた。
1996.6.7かねてから病気に臥せっていた父の看病に疲れたのか、突然脳梗塞に倒れ、病院にかつぎこまれた。
その1月後にはとうとう父が看病の甲斐なく先立ち、爾後ほぼ10年病院を転々としながら恢復に努めたが、完全復調はとうとう成らず、2005.1.13永眠した。享年98歳だった。
年齢に不足はなかったが、後もう少しで百に達したのにと欲を言えば残念な生涯だった。
先立った子が一人いたけれど、七人皆この母を見習った申し分無い良い子ばかりで、良妻賢母の見本みたいな母だった。もって冥すべきであったかもしれない。
余生の少ない私ではあるが、余儀ない別れの直後から枕辺にこの両親の写真を飾り、この恩義に応えるべく自戒の伝手としている。
この母への思いはとても言葉では言い尽くせない。My_mother_in_law_1

My_mother_in_law2

|

« 私の三社参り | トップページ | 旧友からの電話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/13399735

この記事へのトラックバック一覧です: 義母の三回忌:

« 私の三社参り | トップページ | 旧友からの電話 »