« 三隣亡 | トップページ | 師走 »

2006年12月14日 (木)

迷いごと

明日から年賀状受付が始まるのだが、私は今年賀状を止めようかどうか迷っている。
昨年古くからのお付き合い先の一部には、今年限りですからと挨拶してはあるのだが、そちらはいいとして、全部にする勇気がなかったばかりに、ずるずる今年に繋がりそうだ。
毎日死を待っている身には、年賀というのはどうも可笑しいという気がしてならない。
もともと仕事を離れてからは、単なる虚礼という意識に苛まれて来た。
お世話になる事もなければ、世話をすることもない。こちらもさして健康でもないのに元気そうにしなければならない。相手も下手をすると不愉快な賀状と受け取るかもしれない。
就中この年齢になると、身内などに不幸な事が起こる例が多くなる。
やはり今年は口実材料が何もないから、関係の深い親族,友人だけにして後は頬かむりすることにするか。

|

« 三隣亡 | トップページ | 師走 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/13068884

この記事へのトラックバック一覧です: 迷いごと:

« 三隣亡 | トップページ | 師走 »