« 森脇瑶子の日記 | トップページ | 迷いごと »

2006年12月13日 (水)

三隣亡

今朝家内が念のため旅券の期限を調べてみると、明日になっている。
私のも同じ日である。驚いて旅券センターに行き、継続申請をすることになる。
車で家を出て、バイパスに入った所間もなく大渋滞である。
どうしたんだろうと、前の車について行く。15、6分ぐらいノロノロ行くと、パトロールカーに挟まれて事故車が点在している。現場を脇目も振らずに通りすぎる。
雨がかなり降っていたのでスリップして衝突したのかもしれない。
市営の駐車場に入って見ると、今度は通路がいっぱい。4つある駐車場がどれも長い列が出来ている。
今日はどうしたんだろう、運の悪い事よとぐちる。
やっと一番遠い場所に車を入れて、旅券センターまで1キロ歩く。
写真がいるので写真屋を捜して入り,写してもらう。私は歳だから海外旅行は行く事を諦めて,家内のだけにする。
申請手続きをやっと終えて、帰路につく。20日以後に取りにこいという。

駐車場に来てみると、何だか騒がしい。係員に聞くと、只今この車庫の器械が故障して修理中なので,暫く待って欲しいという。そのうちにどんどん客が溜まる。
いらいらしてもどうしようもない。
30分を過ぎて、一文句付けに行く。順番の確認を取って又暫く待つ。それから10分ぐらいしてやっとお呼びが来る。やれやれ。
昔はよく今日は三隣亡だといって、こんなに悪運不運がつづくと嘆いたものだが、思いがけずひさしぶりの三隣亡に行き当たった。

|

« 森脇瑶子の日記 | トップページ | 迷いごと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/13056268

この記事へのトラックバック一覧です: 三隣亡:

« 森脇瑶子の日記 | トップページ | 迷いごと »